2006年03月24日

九官鳥投薬

九官鳥、善はご飯の切り替えと投薬の両方進行中。
ご飯はケイティ−からハリソンへ、お薬は
ふんづかまえてじかに投薬することができないので
ごはんにまぶして与える。

ふだんは乾燥したままのペレットをあげているのですが
投薬の時は少しふやかして、飲込みやすい状態になったことろで
お薬を1滴たらして食べてもらう。
これがなかなか思った通りには行かない。

気に入らないとくわえて「ぺっ」と飛ばす。
ウンコが付いたら初めからやり直し。
またふやかして、薬をつけて、側に持っていく。
指を食われる。

さんざん人をもてあそんだ後、飽きてくるとようやく食べてくれる。

こいつの投薬だけで15分はかかる。
今はいい。これから仕事が忙しくなったら朝は戦争...

ああ、母よ早く腰を治してくれ〜

その点コザやオカメは楽ちんだな。
舌出して催促するし、垂らすだけでずるずる飲込んでくれるから。

ニックネーム Alex at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

善の言葉

九官鳥のよしは人間の言葉をよく聞いています。

他のどの鳥さんもそうだと思いますが、わざとらしいのは嫌いです。
例えばふつーに朝起きて「おはよー」と声をかけると
「おはよー」と返事をしてくれますが、
夜になって「おはよー」というと見向きもしません。
「何言ってんだよ朝じゃネェだろ」
って顔でプリッとウンコされます。

代わりに日常繰り返されるインパクトの強い言葉は
教えなくても覚えます。

最近の善のヒットは

「おしっこおしっこ!フォー!!」

おしっこはメイ@ボストンテリアにオシッコの場所を教えるのに
叫び続けた言葉。フォーはテレビの影響。

困ったねぇ〜明日電車で善を連れて通院する予定なのに、
車内でこれやられたらアタシャ逃げるわよ。
ニックネーム Alex at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

鳥さん日干し

なんて天気のいい日!
でも花粉が飛んでそー

今日は鳥さんを日光浴させました。
朝8時から交代で陽の入る部屋に鳥かごを移動し、
現在3組目が日干し中です。
前のアパートではベランダから入るささやかな日光を
あててあげるのが精一杯で、ほとんどライトに頼っていましたが
ここでは人間がめんどくさがらなければ
いくらでもおひさまにあてることが出来ます。
いつもはテントの上でじっとり眠っている小桜たちも
キーキーわめきながらお外の風景に見入っていました。

この家、すぐそばに線路があります。
「ごぉぉぉぉお〜ビシビシビシ」と振動と騒音が響くたび
犬が吠え、鳥は細くなり、パソが揺れます...。
とっても不健康な感じですね〜。
地震の初期微動によく似ているので
揺れを感じるたびに「大地震に備えて鳥さんの小屋の配置を
工夫しないと」と思います。

現在メタルラック3台に鳥小屋をどかどかのせて
部屋のあちこちに置いていますが、チェーンや
金具などで固定はしていません。
石膏ボードで木の部分が少なく、固定金具類が効かないため
どうしたもんだか考えています。

とりあえずメタルラックから吹っ飛ぶのを最小限おさえる為に
洗濯ロープを張ることにしました。

他の方はどんな工夫をされているんだろう。
こと千葉茨城は大きな地震が最近多いので気になっています。
皆さんはどんな工夫をされていますか?
ニックネーム Alex at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

引越し費用

P2240324.JPG
九官鳥:善

今回の引越し、思った以上に出費がかさみビックリ&がっくり。
まずは引越し屋さん。
2DKアパート2階から一戸建てへ5km以内の引越し。
エアコン移動とクリーニング全部コミで...
代金8万3千円
高い!
相場はそんなもんだと言われたとしても、高い!
その内訳はもっと納得がいかない。
8万3千円のうち不要品処分に一点1000円(4点頼んで4千円)
エアコン脱着&クリーニングに約3万円
さらに...取り付け部品代が13000円。
つまりエアコンに半分かかっている計算です。

引越し業者の営業さんは
「これでも電気屋さんに頼むよりはやすいんですよ。ただ、
 業者さんが脱着する際の交換部品代は別途請求ですからね〜」
と笑顔でいっていました。

取り付け工事の日。業者さんは非常に低姿勢だった。
ものものしく取り外された配管の中身を調べると、
「え〜このエアコンの配管は少なくとも3回は移動してますね。
これでは中が痛んでますので全て取り替える事をお勧めします」
とのたまった。とんでもない、移動は今回が初めてだし
取り付けてから3年しか経っていない。うそこけ!
「いいえ...そんなことないと思うんですが...痛んでますか?」
途端に表情が曇る業者さん。
「うう〜ん...」
この時思った。(ああ、こう言って部品を取り替えることで
儲けを出したいんだな)と。
「いいですよ〜どうせならきちんとして欲しいし、
 痛んでるなら取り替えてください」

部品代だけなら数千円だろうと思っていましたわ。

「では、代金1万ほどかかりますが、よろしいですか」
1万円?!管だけでか?!
「さらにパッキンを入れると3000円かかります」
「保護カバーもつけましょうか」
と、とんでもねーーーー!

工事関係の料金ってなぜにこう高いのでしょうか。
こうなると決して良心的とは言えず、不必要に部品を交換して
お金を多く請求されているようにしか思えません。
生活に必要だし、こちらに専門知識のないところが痛いところで
「必要ならお願いします」となってしまうのですが、
果たして本当に必要なのかどうか疑問が残ります。

これからは何事も自分である程度知識をもって理論武装しないと
いいように振り回されてしまうのかもしれませんね。

「知力」
これを今年のテーマにするかパンチ

話は変わりますが、九官鳥の善のうんちがちょいとやわらかめに
なってきまして、来週予約を入れて病院で診てもらう事にしました。
体重195キープ、元気食欲オッケーなんですけど、
引越しストレスがそろそろ出る頃でもあるので。
むしろ逆に他のオカメたちがのきなみ痩せたのに善だけ減らなかったのが
不思議だったんです。時間差攻撃ショックかも...。
今年もまだまだ、ドタバタの時期が続きそうです。
病院と縁が切れないなぁ〜たらーっ(汗)
ニックネーム Alex at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

引越ストレス

引越でストレスから体調を崩すのは
生き物ならみな同じのようです。

冬の引越はホコリとの戦い。
旧居から出すものは全て埃まみれ、多る物全て埃、
当然喉がガラガラ、鼻がむずむず、手はガサガサ。
ダンボールを扱うと手の油分がとられて
指先がひび割れる...血まみれ。
そのうち鳥の足みたいにうろこができる。
そこがひび割れてあかぎれになってやっぱり血まみれ。
地味に痛かった。
約30年前の小学校時代を思い出してしまいました。

痛むのは肌だけではなくて内臓も。
コンビニ弁当やできあいのホカ弁ばかり食べ続けていたら
口角炎になって口の横がただれてしまい、
顔全体もカピカピで潤いがなくなって
外出して顔を外に出すのが嫌になりました。
何となくウツ状態です。

人間がこんな状態で当然鳥さんもおかしくなっていました。
何があっても130gキープしていた食欲大魔王ピンピン@オカメが
この引越を機に一気に102gまでダウン!
だいたいデブ気味だった子が30〜20g落ち、(無駄な肉は落ちやすいのか)
ちびっこい体格の子が5〜2g落ち、ほとんどの子が10gほど
スローンとスリムになってしまいました。
コザクラはだいたい2gダウン程度。
病気療養中の子にとっては貴重な2gです(T_T)

そんな中、先日母がダウン。
腰痛でトイレ以外ほぼ寝たきりになってしまいました。
ああいう性格なので病院の受診を拒否し、自宅療養していますが
いろいろ気になるらしくて無理をして体を起こしては
うめき声をあげて布団で丸まっています。

「陣痛より辛い...」
と母。
私にはわからんがものすごいのだけはわかる!
何とかして安静にしてもらおうと
「絶対起きるなよ!起きたら私が妹に叱られちゃうからね。
 家事もやるから指示だけ出してくれればいいから」
と愛情込めて言ったつもりが
「あんたは自分のためにお母さんを寝かせて置くのか...」
とイヤミを言われ。
母の代わりに炊事をやったらあとから母チェックが入り
「全くだらしないんだから」とよろめく母にやり直され...

(逃げ出したい...)

毎度毎度、この繰り返しです(笑)

まー早く鳥さんたちにはベスト体重に戻って欲しいし、
母にも元気になって欲しい。
素直にそう言っても
「私が働かないから嫌なのか」
と言われるんですよね〜。
引越ストレスとの戦いはまだまだ続く。


ニックネーム Alex at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

引越〜やっとネット復活

2/4に引っ越してやっとネット環境が復活しました。
予定していた家具が実際入れてみたら入らなくて
あーでもねぇこーでもねぇとヤキモキしているうちに
どうにもならないダンボール要塞に行く手を阻まれて
ほとんど荷物に手をつけられなくなっていました。

やっと今日パソコン用のスチールラックを設置し
マシンをセットできました(>_<)

引越は本当にしんどい。
長期休み中だったからよかったものの、通常だったら
荷物のカオスに埋もれて死んでました。

鳥さんたちもかなり不自由を強いられてしまって
かわいそうな事をしました。
引越当日はクロゼットに一晩閉じ込められたんですよ...。
そして翌日は鳥ワゴンの配置がなかなか決まらずに
あっちへ動かし、こっちへ動かしやって
「ぴぃ」も「すぅ」もいえない状態に。
最初は部屋の中央に3台のメタクラックを集めておこうと
考えていたのですが、実際そうすると鳥さんに全く光が
あたらないことが分って結局壁配置になりました。
んで、入れたくなかった本も鳥部屋に入れることになって
これまた場所が決まらずうろうろうろうろ。

3台のメタルラックに2台の本棚、作業机。
これを6畳間に押し込むとあーららこーらら、
ダンボール要塞よりひどい「棚タワー」になりました。
真ん中に座ると鳥タワーと本タワーが迫よって来る
錯覚に見舞われます。こわいよー。

びびりんオカメは2日に初放鳥し、友人のお話通り
「壁に激突するか不時着するまでパニックで部屋を
鳴きながら飛びまわり」
...を10羽いっせいにやったものだから
久々にオカメの本来の力強い羽ばたきを
目の当たりにすることが出来ました。

何とかみな無事引っ越せました。
また思い出しながら引越話を綴っていきたいと思います。
これからもどうぞよろしく。

ニックネーム Alex at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

トリノカタチ展終了

本日無事トリノカタチ展2が終了しました。
大盛況だったそうですよ〜パチパチパチ!

はぁ〜こりゃいんこの方は泣きながら作ったドールハウスが
数点もらわれてゆきまして揺れるハート
2点を5日の柏高島屋一坪ショップに納品する予定です。
そのほかにも現在ドールハウスを中心に製作中〜ダッシュ(走り出すさま)
ひな人形は2/11から開かれる鳥とりトリひな祭り特集にて
通販をします。こちらももう少し追加作成せにゃ。

引越は3日後。
いよいよ余裕がなくなってきました...。
クソミソに絡み合ったパソの配線、
スカジーのスキャナー&MO、ハブとプリンタサーバー、
モデムにモニタ、スピーカーとプリンタ、
もう、ぐっちゃぐっちゃ。
まもなくインターネットから姿を消す予定です。
復活は何時になることやら...とか無責任な事を言ってはいけない。
今使っている98Meで何とか頑張ってもらわなければ。

鳥さんの引越は悩める問題の1つです。
14個あるカゴをサニーちゃんでどうやって運ぼうか。
一歩間違えて移動中に小屋を分解させてしまったら
笑えないことになるので、オカメ大部屋はキャリーに入れて
その他の35角は風呂敷に包んで持っていこうかと思っています。
3往復でなんとかなるかな...。
九官鳥は大丈夫かな...。
前日は徹夜しそうです(*_*)
ニックネーム Alex at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

発熱

毎日のように片付け、家具屋ホームセンター巡り、荷物移動を続けていて少々息切れを感じ、「休みてぇ」とぼやいていた昨日。
腰が痛くて正座できなくなってしまい、
ストレッチしながら何となく熱を測ったら7度5分。
うお?!
なんということだ、こんなところで発熱とは。
しかしここで休んでしまうと、無理をして動いて倒れるのは母。
薬を飲んで、腰にホカロンを張り、いざしゅっぱつ〜!

今日の作業は新居のカーテンレールの取り付けでした。
出窓の内側に木枠があり、肩でレールを担ぎ、
片手でビスとドライバーを持っての作業なので
なれない私は死苦八苦。何度もレールごと落としましたバッド(下向き矢印)
でも、こうして少しずつ家が出来てくるのは
なんともいえない嬉しさがあり、
これまで「引っ越しました」葉書を送ってくれた友人たちも
こんな心境だったのかな〜と思いを馳せてみました。

帰宅すると犬さんたちが元気よく...というか発狂気味に
出迎えてくれました。
鳥さんは、というとがっちゃんの床に血のあとがどんっ(衝撃)
また齧ってしまった模様...消毒して寝かしつけました。
またカラーをつけねばなるまい。
早く引越しを終わらせて、鳥さんたちに安心してもらいたいですわ。

気付いたらトリノカタチ&高島屋搬入まで1週間。
ついに夢にまで見ました...イベントの夢。
しかも私は買う側たらーっ(汗)ああ、焦っている証拠です。

トリノカタチはひな人形の予定です。
最善を尽くす〜カメ
ニックネーム Alex at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

御祓いと鳥さんと

先日、ようやく引渡しが完了しました!
うおお〜これで名実ともにウチのお家となったわけです。
しかしそれに伴う責任。
保険とか挨拶とか防犯対策とかやらねばならぬことが山積。

その第一弾として、まずやりました。
御祓い。
地鎮祭をやっていないということなので、新しく神棚も作り、
これからお世話になるこの土地の神様へ心からの
ご挨拶をするためです。
それと、工事関係者やこの土地、家に関わった人の念を
クリーニングする意味もあります。

天気は雨。底冷えのする寒い日でした。
宮司さんの祝詞が始まるといきなり「ミシッ」...地震。
ガタガタと祭壇が揺れ、私たちは天井を見上げて
「でかいのが来る?!御祓いどうなっちゃうの?!」とアワアワ。
すると今度はドジャーっとものすごい雨雷
何なんだこれはー!神様が怒っているのか〜がく〜(落胆した顔)

一瞬で地震がおさまりましたが、雨は以前激しくなる一方。
後で知ったのですが、このとき大雨洪水警報が出ていたんですね。

お払いの間、妹は涙ぐんでいました。

さて、その後新居を掃除し、帰宅したのは10時過ぎ。
真っ先に鳥さんを見に行くと...
オカメ小屋が血まみれどんっ(衝撃)
カトルボーンが返り血を浴びたように真っ赤exclamation×2
元ちゃんの足から出血していました〜顔(泣)顔(泣)

引越しでドタバタして動物たちをかまっていなかったので大反省です。
引越し当日、このチキンハートたちは大丈夫なんだろうか...。
ニックネーム Alex at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

引越し見積もり

今日は引越し見積もりの日でした。
不動産屋さんのアドバイス通り2件の業者に見積もりをお願いし、時間をずらして約束しました。先に見えたのが大手A。カオス部分は自分で運ぶ旨を伝え、大物家具のみの運送と数点の不用品の処分、エアコン脱着、クリーニングを見積もってもらいました。
試算は7万オーバー。思ったよりも高い...。
他の業者も呼んでいること、自分が調べた相場など話して値切りに値切ると、だんだん価格が安くなってきました、が、「即決」が条件と言われる。ありがちだよ...。
(あーいやだなぁ〜こういうやりとり面倒〜断りてぇ〜)
私が渋っていると、
「いいですよ」恐怖の母!
「ただし」キラーン
「ダンボール、今の倍ちょうだい」
「え、え〜!」困惑の営業マン。
「倍はダメです〜当社の規定で〜」
「ならいい」
「はう〜!わかりました、差し上げます〜」

というわけで、あっさりさっくり大手業者に決めてしまったのでした。見積もりも安かったのか高かったのかわかりません。でも鶴の一声が出たのでいいとします...。

このやり取りの最中、オカメパニックとその二次災害を防ぐ為鳥さんケージには布をかけて目隠ししておきました。声はよく聞こえるので善@九官鳥がさかんに物まねしてました。
引越し完了までバタバタするけど、鳥さんたちが無事乗り切ってくれたらいいです〜。
ニックネーム Alex at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

引越し見積もり2

気を取り直して今回お世話になっている不動産業者へ
引越し業者のいいところ知りませんか〜と問い合わせました。
とですね、
1.パ○ダとア○は安い
2.大手の方がなれているので手際がよい
3.ドラ○もんなんかどうか?

そして安くあげるには
1.3社ほどから見積もりを出してもらって、その見積もりを各業者に見せながら「よそではコレくらいにしてもらってるんですよ〜」と交渉すべし。
2.決して「お宅さんだけに頼むつもりです」と言ってはいけない。

とアドバイスをもらいました。

そして今日はドラ○もんと猫に引越し見積もりの電話を...。

ドラ「一戸建てにお引越しですか?」
私「はい、そうです〜」
ドラ「おめでとうございます〜!」
(おおっ...はじめておめでとうって言われたぞ〜)
ドラ○もんはさわやかな受付の対応が気持ち良く、
見積もりについててきぱきと説明をしてくれた。
(うお〜このねぇちゃんいいかも〜)
やはり受付は営業の要である。
この段階でドラ○もんにお願いしちゃおっかなーって
気持ちにぐっと傾く。

一方猫は電話がつながるまでのコール時間が長かった。
猫「通常のお引越しですか?」
私「はい?」
(通常じゃないお引越しってなんだろう...夜逃げとかか?)
猫「...ああっ、ええと、ではお見積もりについて説明させていただきます」
(なんだこの「ああっ」は?気になるっ)
猫も迅速丁寧に説明をしてくれた。
猫「では当日よろしくお願いいたします。ありがとうございました。」
私「ありがとうございました」
猫「ガチャン」
私「あっ...(切られた)」
猫は繁忙期のようだ。

さぁ、あとは見積もり次第となりました。

昨日も一昨日も捨てまくり作業です。
ベランダがあっというまにゴミだめになってしまい、
一歩間違えると近所から「ゴミ屋敷」と通報されかねない量だったので、夜寝る前に浴槽につっこみました。
部屋のなかはまだまだ私のモノであふれかえっています。多くはグッズの材料で、メタルラック2台分あります。そして本!こいつはメタルラック3台分。鳥さん、こちらもメタルラック3台。よくもまぁ、2DKにコレだけのものを積んでおいたと思います。荷物の中に人間が間借りしている状態でしたから。
引越しすれば人間らしい生活を送れるのでしょうか...
捨てて、捨てて、捨てまくれ!

あっ...部屋の時計が全部なくなっている...
どうやら妹が全部しまってしまったらしい...
まだ1ヶ月ここに暮らすんですけど。
ニックネーム Alex at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

引越し見積もりでドカン

来月に引越しを控え、いよいよ業者探しをスタートしました。
タウンページとWebを頼りによさそうな業者さんをピックアップ。
ところが調べてみるとどこも似たり寄ったりで、見積価格もオープンになっていないのでよくわからない。
友人Aはネコがよかったといっていた。
友人Bはア○とパ○ダはやめとけと言っていた。
私は前回の引越しで地元の業者に冷蔵庫を傷つけられた...。
そして前々回の時はとってもいい業者だったのだが、社名を忘れた...。
そこでWebからメールで見積もりをお願いすることに。

すると、いきなり電話が。主はパ○ダ。
やり取りの一部を掲載させていただきます。
私:2DKなんですが、だいたいの見積もりをお願いできますか
パ:電話では詳しい見積もりは出来ないんですよ。直接伺いますから
私:いやでも、電話で大体の見積もりをして頂いた上で
  決めたいので、おおよそでいいからお願いしたいんですよね。
パ:お客さん引越し初めてですか?
私:18年前に2度やりましたが...
パ:そんな昔じゃね〜今の事情はわからないでしょう。
  そうですねぇ〜18年もお住まいじゃ荷物も多いでしょうから、
  4t車になりますね。料金8〜10万円です。
私:すぐ近所に引越しで、冷蔵庫と大物家具以外は自力で運べるんですが...
パ:いやー、とりあえず一度見てみないと分らないですよ!
  2t車ロングにしても5〜7万かなぁ〜
私:そうですか。ガラクタばかりなんでほとんど
  捨てるつもりなんですけどね。
 (すでに相手の小ばかにした口調に怒り心頭の私は
  いつ電話を切ろうかタイミングを計っていた)
パ:お客さんね、他の引越し業者に相手にされないで
  ウチに泣きついてくる方がいるくらいなんですよ。
私:(だからパ○ダに決めろというのか)
パ:とにかく一度見積もりに行きますから。
私:(そして4t車でムリムリ契約を取って凱旋し
   中身スカスカで運んで10万とるってか)

ガチャッと勢いよく電話を切りたいところだが、先方には予め自分の本名と住所、移転先、電話番号を告げてある。変な言いがかりをつけられたら怖いのであまり強気にも出れない。
私:そうですか...では今回は結構です。
パ:キャンセルってことですか?!
私:はい...すみません...(弱気な声で)
パ:ああ、そうですか。わかりました。(ガチャン)

運び屋パ○ダはとっても押しが強くて横柄でした。
友人の言ったとおりだった〜!
電話見積もりがトラブルの元なので直接見に来るのが普通なんだろうが、その前の受付の段階である程度、こちらが「家に入れてもいいな」と思える対応じゃないとイカンと思いますよ。でも天下のパ○ダさんですからね、きっと大忙しなんでしょう。

明日は猫とドラ○もんはちゃんとメールでお伺い返信がきたぞ。
いきなりじかに電話してくるやつはただもんじゃない!
お〜こわ!

鳥とりトリにNEWグッズアップしました〜ハートたち(複数ハート)
あみぐるみ満載ですのでよろしかったらご覧になってください。
PC280120.JPG
ニックネーム Alex at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

冬コミ御礼

PC290133.JPG

明けましておめでとうございます。

昨年末の冬コミにお越しくださいましたみな様、ありがとうございました。」新刊が出せなくて申し訳ございません...
ペーパーも途中で足りなくなっちゃうし。
今年は新刊を出せるように頑張りますのでよろしくお願いいたします〜。

昨年は年始早々から鳥さんの通院が始まる波乱のスタートでした。
自分自身のキャパを考慮して受注製作を中止しイベントも取捨選択。
これまでの「大量生産」パターンから質を大切にしたグッズ作りを
心がけて製作に取り掛かりました。

新しいイベントにもチャレンジしました。
まずは「鳥とりトリ」ユニットでデザインフェスタ、トリノカタチなどの
アート系イベントに出展。saori&kaoriさんとのコラボ初体験。
秋には上野公園で動物愛護フェスタに合同出展。
そしてhatomameショップオープン、博覧会に出展。
年末にはついに通販ショップ鳥とりトリ始動。
どれも新しいことばかりでプレッシャーと自分の弱さに泣かされましたが、
その分貴重な体験ができたと思います。

何年もグッズ制作を続けているとパターンも固定化してきます。
同じパターンの作品は作るのが楽でも心が入っていきません。
そうなるとグッズ自体の魅力が失せ、お客様にも伝わらなくなります。
マンネリから脱出しなければ、と今年は常に焦っていたような気がします。

所詮趣味だから、といってしまえばそれまでですが、自分の中では
趣味以上にかけがえのないものになってきています。
物作りやマンガを描くことが生きがいで純粋に楽しい、
まさにたましいの喜びですぴかぴか(新しい)

今年の目標〜
他人と比較せず、自分の中での到達点を決めて作品のクオリティを
あげるよう努力します。そのために新しい作風や手法を学びたいです。
通販ショップ鳥とりトリにも力を入れていきますグッド(上向き矢印)
これまでは個人での活動が主でしたが、これからはいろいろな作家さんと
協力して何かやってみたいなぁ〜と思っています。
作家さんと、お客様と、モノ作り予備軍と、いろんな方をつなげる
お手伝いが出来たらいいななんて考えています。

そういう意味で今年はまっさらなスタートになる予感。
新しい第一歩を元気よく踏み出そうと思います。

晴れ今年もよろしくお願いいたします晴れ

ニックネーム Alex at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

冬コミ追い込み

あさって30日は冬コミ!
やっと...何とか形になって来ました。
毎度毎度冬コミのたびに「もうだめ」って弱音を吐く私ですが
今回もダメモード炸裂でした。

17日に通販ショップを立ち上げてやたら興奮状態が続き
「次はあれやんなきゃ」「コレやんなきゃ」と焦るなか
鳥や犬が次々と倒れ(^_^;)バタバタと通院し
ついでに身辺でもでかい変化が訪れ、こっちでもバタバタ、
さらに職場で癇癪を起こしてやめる辞めないの独り騒ぎ、
なんだかわけわからん濁流に飲み込まれてついにおかしくなりました。

夜中なんともいえぬ不快感に目覚め、おかしい、おかしいと思っているといきなり胃部不快感=吐き気。
あわててジャケットを着込みトイレにGO!

予告ナシにこんな風になるのは久しぶりだったのでトイレの中でいきなり弱気に。
「私はもうダメ...通販もグッズ作成も無理、コミケも欠席、次のイベントも欠席、その次もキャンセル...空白の席にみんなの視線が痛いわ...明日はご飯なんていらない...おかゆでいい...こうやって自分の限界を知るのね...あああ...つらい...」

すっかり心も体も冷え切り、病人になりきった状態で布団に戻りました。

翌朝。
すっきり目覚めた。
むかつきも腹痛も何もなく、布団もパジャマもはだけきってメロメロ。
朝飯はケンタッキーフライドチキンだったが完食。
なにがおかゆだ。

どうやら一時的なストレス症状だったらしいです。
あさって冬コミですが、無事グッズも完成していつも通り参加できます。
なりきり悲劇のヒロインだかなんだか知りませんが、
ほんの一瞬だけ挫折モードを味わってみたらものすごい弱虫の自分が見えました。参った参った。

まだまだ頑張れますよ!
冬コミは縁起物グッズをいろいろと用意しました。食べものシリーズの新作はありません(^_^;)
新刊は今回かけませんでしたが、夏までにじっくり時間をかけてポンちゃんたちのことを書きたいと思います。

焦りはタブーですね。自分で自分を追い込んでどーする!

身辺の大きな変化については冬込みペーパーに書くつもりです。
といっても大したことじゃないんですがカメ


ニックネーム Alex at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

お立ち台親子

PC050026.JPG
(画像はクリックで拡大します)

最近放鳥すると勝手にお立ち台に鳥さんがとまるようになりました。
今日は小太が乗っていたのでたわむれに反対側にめめを乗せてみました。
これが案外ケンカせずちゃんとのっていたので記念写真をパチリ。
鳥さんってちょっと高い孤高のスペースが好きみたいね顔(笑)

ニックネーム Alex at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

デザフェス終了!

PB260004.JPG
(画像はクリックすると拡大します)

デザフェスに参加しました〜!
鳥・とり・トリでの参加も3回目になり、ディスプレイもかなり慣れてきました。
「鳥だぜコリャ!」をバンバンにアピールした壁面ディスプレイは特に力を入れました。尾上さん・高木さんのカレンダーイラスト&たまきさんの空飛ぶセキセイがかっこいいでしょ?
定番になった等身大オカメ&文鳥パネルにつられて今回はたくさんの鳥好きさんが駆けつけてくれました。「実は鳥好きなの〜♪」と足を止めてくださる方がいて(ふっふっふ)と胸の中で興奮の鼻を鳴らす私。
そうそう、みんな鳥好きをもっと声高らかに叫んでいいのよ!!

おかげさまで目玉のドールハウスはほとんど完売となりました。
がんばって製作して本当によかったです...
これからは大好きなケーキを中心にあれこれ作る予定です。

その前に冬コミ新刊原稿もどうするか考えなきゃ〜。
やっぱりポンちゃんのことを描くにはまだまだ
生々しすぎて手をつけられないのが本音です。
ふっと「去年の今ごろはまだ通院もしていなかったのに」
って考えてしまいます。
早く昇華させないと、ポンちゃんも虹の橋を渡れないですよね。
ガンバ、ガンバ。
ニックネーム Alex at 22:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

電球が割れた

ヒヨコ電球破裂事件を過去に2度も経験しているわが家、
今日はアサヒからでている植物用ライトが割れました。
買って1週間なのにもうやだ〜(悲しい顔)

鳥さん部屋の照明に使い始めたのですが、
ぶつけてもいないし水をぶっ掛けたわけでもないのに
気付いたらご臨終。
よく見たら根元にさっくりヒビが。
なんでしょね?
ついでにヒヨコ電球も今朝つかなくなりました。
更にテレビにノイズが入って見にくい。
カーナビも壊れた。

わが家は怪しい電磁波を発している人物がいるのだろうか...
それはもしかして私...?!

とにかく壊れてばっかりなので嫌になりますが、
新しいのはいいことなのであきらめますGood

今日はデザフェスの追い込み。作業しながら気が遠くなってきたり...肩が痛くてバンテリン塗ってみたり...どうなる、27日?!
とりあえずトリノカタチ博覧会に出した展示作品を全て販売に出す予定です。その他に母ぐるみとケーキもどき、プリン、うどんなどを予定しております。
さーがんばりますわexclamation×2


ニックネーム Alex at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

クリスマスグッズの材料

雑貨屋さんも100円ショップも本屋さんの特集記事も
専らクリスマス〜
はやいっすね。
ついこないだまでクリスマスグッズを作っていたような気がするのですが...年を重ねるにつれ、時の流れが速くなります。
ぼやぼやしてると死んじゃうよ!

今年のクリスマスグッズはどの路線で行こうかしら。
どうもリネンや生成コットンを使ったナチュラル雑貨が
流行のようなのですが、私の好みはカラフルなクリスマスグッズで
今年もきっとハデハデだと思います。

これまで独居生活だった小桜がっちゃん、ぼうちゃんをそれぞれペアに戻しました。夫婦同居の方が少しでも元気なるかな、と思いまして。
自咬&メガのがっちゃんはメガが再再発し投薬開始。
2羽とも肝臓がはれているということで、
恐らく一生お薬のお世話になることでしょう。

善@九官鳥が叫んでます...「うえーーーーーーっ!」
そう、上を向いて歩くのだグッド(上向き矢印)

ニックネーム Alex at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

お立ち台

今日はオカメーずのお立ち台を作りました。
モデルは小太。

otatidai.jpg

材料は100円ショップのペーパータオル立てと木の棒、家にあったネジ、
合計200円。普通に買ったら700円はするかな?
もっとも市販のものはもっとしっかりした作りだろうけどたらーっ(汗)
otatishouta.jpg


小太ちょっとご機嫌です。
しかし腹毛がぼさぼさだな〜ふらふら

悲しいことにこのお立ち台に乗ってくれたのは小太とめめだけでした。
他のオカメは見ただけで暴れてすっ飛んでいってしまいましたよ...
そして人間の頭をお立ち台にして巣作りをするんだ。
そういうやつだよ、オカメは。
ニックネーム Alex at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

hatomame shop open

hatomame gallery.shopがオ−プンしました!
初日開店30分前からお客様が並び始めるくらいの
大盛況!私も行って参りました。

今回トリノカタチ博覧会のスペースに出品させていただく
ことになり、ドールハウス5点を飾ってきました。
それにしても他の作家さんの作品の
すばらしさと表現方法の幅広さに圧倒〜(>ω<)
大物は見応えあり!引っ越したら新居に飾りたいわ〜
っていうような素敵なインテリアグッズが
たくさんありますよ!!

ショップも個性的な作品ぞろいでうっとり...
鳥柄布のバッグ、ブックカバー、フエルトぬいぐるみ、
ビーズ小物、シルバーアクセ、どれもレベルたかーい!
ただただお口あんぐりです。
場所も代々木駅徒歩6分と非常に便利なので、
ぜひお休み中足を運んでください♪

オープン時、イベントに必ずきてくださる方から
お花のプレゼントがありました。
お店に?と思ったら「ユキちゃんとポンちゃんに」
と言われてわっと2羽の姿が浮かびました。
とたんに号泣。わけもわからず涙が止まらないでやんの〜
はずかし〜
きっと2羽に気持ちが届いて「ありがとう」って
言ったんだと思います。
それくらい自分の感情がどっかにいってしまいました。
今まで彼らのことを思って涙を流すことを
しなかったので、一気にあふれ出たみたいでした。
きっとポンちゃんもユキちゃんも喜んでいます。
本当にありがとうございました。

クリスマス、正月グッズもショップに納品できるよう
がんばりますわ〜。今年のテーマは水戸黄門ですからね。
「泣くのがいやなら、さあ、歩け」ですよ!

来年は365歩のマーチにしようかな。




ニックネーム Alex at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする