2010年03月27日

コみケっとスペシャル水戸

22日は水戸コミケでした。

普段バスで通過するだけの水戸市街にコミケが来るなんて。
この日はカートを引いて徒歩で移動しました。
色んな事が見えてきます。
商店街のお店のあちこちにコミケのスタンド生花が飾られ、
ポスターが貼られ、応援メッセージが掲げられている。
店主さんの多くはご年配の方だったりするのがまた印象的。

メインストリートには朝早くから誘導するスタッフさん。
こうして水戸の街中でずら〜っと見かけるのは新鮮ですね。

街中を歩く限り一般入場者の姿は全く見えず、
「あ〜人が少ないのね...水戸は遠かったかな」
とちょっとがっかりしながら会場入り。

11時オープンしてからも人の入りはまばらで、
サークルさんが内部でお買い物をしているのみ。
目の前にいる大手さん(普段こんな近くに配置されることはない)
の新刊を買いながらまったり過ごしていました。

↓スペース画像
IMG_6089.JPG
IMG_6096.JPG
IMG_6098.JPG

状況が変わったのは12時過ぎでした。
我が家の鳥の元親さん(真ちゃんマンガにも登場)が
ブースに来てくれました。
「すっごい人よ!朝8時から並んだけど、やっと入れた!」
ええっ?!人?どこに?
「裏、裏のビルとその周りと見えないところに!もう、すごかった」

ひぇぇ〜なんと水戸の裏街道はそんなことになっていたのでした。
その後4階フロアにも人がどんどんあふれてきました。

実にいろんなひとがスペースを見てくれました。
ジャンボセキセイ飼ってますぴかぴか(新しい)ヒヨコ飼ってますぴかぴか(新しい)
鳥好きですぴかぴか(新しい)やっぱ鳥マンガだよぴかぴか(新しい)納豆だ〜爆弾

いつものコミケと違って話しかけてくれるお客さんが多い。
会場がこじんまりしているせいか、距離感がものすごく近いのです。
これはお客さんとだけではなくて、スタッフさんとの距離も同じ。
何ともいえぬ一体感。
そして、鳥話をしながら脇でさりげなく接客をサポートしてくださる元親さん<(_ _)>
いや〜ありがたかったです。

楽しいイベントはあっという間に終了。

水戸コミケに来て下さったみなさん、ありがとうございました。
そして企画運営して下さった水戸まちおこしのスタッフさん感謝です。
これからもコみケっとスペシャル水戸でまかれた種があちこちで発芽し、
成長していきますように。

若い人たち、不況に負けず、がんばりましょう〜ね!

ニックネーム Alex at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2014695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック